-------- --:-- | category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-09-01 23:29 | category:自己紹介
簡単に自己紹介などしておこうと思いまして...

既婚者で息子が1人います。「本」に携わる仕事をしています。
図書館で働いています...

~好きな声優さんについて~

諏訪部順一さん:
ナレーターや声優さんとしてご活躍されている方には大変失礼だとは思うのですが...
私が惹かれたのは「お声」でも「話し方」でもありませんでした。
2003年11月に行われた「高田広ゆキラヂオシティホール」の公録ゲストが諏訪部さんだったんです。
テニプリはビデオを借りて全部見てはいたのですが、跡部のキャラにはあまり興味が無かったので(と言うか私は手塚が大好きなので 笑)跡部の声優さんにも興味が無かったんです。ゆえに跡部の声優さん=諏訪部さんだとは全く存じ上げませんでした。
ゲストの「諏訪部順一さん」ってどんな方なんだろう?と思い、ネットで検索するとすぐにご本人のサイトにヒット!
そして、その時に初めて跡部を演じていたのが諏訪部さんだと知りました(笑)
「出来心」「コラム」等を読んで、そのお人柄に惹かれました。公録で初めてお逢いした後、すっかり諏訪部さんのファンに... そして現在に至っています。


遊佐浩二さん:
2004年の夏前後だったかな。遊佐さんは、ドラマCDのフリートークを聴いて「面白い方だなぁ」と思い気になり始めました。
当時、遊佐さんがご出演のアニメと言えば「アムドラ」ぐらいだったかな...
途中から見始めたアニメですが、毎週「アムドラ」で遊佐さんのお声を聴くのが物凄く楽しみでした。シーンのキャラソンなんて100回は聴きましたね(笑)
その後「BLEACH」の「市丸ギン」役が決まり、イベントなどでお逢い出来る機会が増えたように思います。
遊佐さんのお声も凄く好きなのですが、とにかくトークが面白い! そういう所が大好きです。


緑川光さん:
お友達が大好きな方なので、色々ドラマCDなどを聴かせてもらっていました。
色っぽくて綺麗なお声だとは思うのですが、それ以上特に感じる事がなかったのに...
2006年4月の「花宵ロマネスク」イベントでの緑川さんの一言にやられてしまいました(笑)
緑川さん演じる「綾芽」の朗読の時、喉が少しつまりやり直す緑川さん...
その後で「綾芽のファンの方に申し訳無い」と...
この一言で緑川さんのファンになりました。ご自分が演じられているキャラをとても大切にしていらっしゃっているからこそのお詫びの言葉だったと思います。
緑川さんのキャラへの思い入れというのが凄く伝わってきた気がして、その時から一気に好きになってしまいました。


緒方恵美さん:
私が声優さんのファンになった原点は緒方さんです。「アニメ」や「声優さん」の事など全く知らなかった頃、たまたま見てた「幽遊白書」の再放送(2003年の6月頃)
「蔵馬」がカッコ良かったんですけど、そのお声がまたカッコ良くて...
アニメのエンディングなんて殆ど見た事がないのですが、蔵馬のお声はどういう方が演じているのか気になって調べました。
その時から緒方さんが好きです。舞台もLiveも観に行きました。
初めてお逢いした時は感動で涙が出ちゃいました。最近は中々お逢い出来ていませんが、緒方さんは私に取ってはある意味特別です。


谷山紀章さん:
お友達にもらった紀章さんとGRANRODEOのMD...
これを聴いてもう一気に好きになってしまいました。
私は音楽やLiveが大好きなのですが、紀章さんの歌声と曲そのものが凄く魅力的です。
紀章さんに逢いたいがために、コルダイベントに参加を決め、その為にコーエーファンクラブにも入会しました(笑)
アニメではあまりお声を聴いた事がないので、今更ながら「金色のコルダ」を見ようと思っています。
とにかく、歌が好き、曲が好き、歌っている紀章さんが凄く好きです。


中村悠一さん:
お名前は以前から存じ上げていましたが、アニメやドラマCD等で特に意識した事はなかったです。
きっかけは「おおきく振りかぶって」で阿部くんを演じられた事ですね。個人的に大好きなキャラなので、そのお声を担当する方が気になったんです。
素敵なお声に惹かれてご本人のサイトを拝見し、更にはBlogを拝見して好きになってしまいました。「おお振り」に関してのとある一文が私の心に刺さりました(笑)
でもそれは別に「おお振り」だからじゃなくて、中村さんのその考え方が好きなんです。という事で、中村さんにお逢いできるイベントがあれば積極的に参加したいと思ってます(笑)


大須賀純さん:
初めてお名前を存じ上げたのはたぶんテニプリの千歳かな?
おお振りの修ちゃんも凄くいいキャラで、お声に関しても可愛い感じだなぁと思ってるぐらいでしたが...
2008年3月に行われたテニプリ100曲マラソン。
その予習にと、お友達から千歳とby断ち切り隊のCDをいただきました。
まず千歳とby断ち切り隊で堕ち、その後100曲マラソンで完璧に堕ちました(笑)
「激ダサ」は、あの激しいダンスを披露する為にどれだけの時間を費やし、どれだけ練習をされたのだろう?と...
他の方の日記を読んだりお話を聴いたり、更にはご本人のBlogでの記事を読みその「努力」を感じ取りました。
私、基本的に一生懸命な人って大好きなんです。
だからね、そういう所が凄く素敵だなぁって...
お仕事や日常の事を書かれているBlogを読むのも、私の毎日の楽しみになっています。


前野智昭さん:
「図書館戦争」の堂上教官がカッコ良くて大好きだったので、自然とそのお声を担当している前野くんにも惹かれました。
前野くんに初めてお逢いできたイベント。ステージを後にする時、ステージ袖で振り返り一礼する姿がとても印象に残っています。
更に個人的にとっても嬉しく感動する事があり、一気に前野くんへの熱が上がってしまいました(笑)
前野くんが演じてきたキャラとご本人が違うのは当たり前ですが、それでも演技やLive以外でのトークは別人のようです。
「アドリブが苦手」という所が何とも言えず可愛いなぁと思いますし、とにかく一生懸命な所に惹かれます。今一番応援したい、一番大好きな声優さんです。


声優さん以外ですと、音楽(特にHR)が大好きです。
愛してやまないのは「Aerosmith」
ファン歴なんてまだ13年程ですが、彼らが来日してくれた時は必ずLiveに行きます。


...と、こんな感じですが、どうぞよろしくお願いします。
ちなみに、好きな声優さんが増えるとこの文章も変わってくると思います(笑)
2007.1.29に「谷山紀章さん」を追加しました。
2007.6.22に「中村悠一さん」を追加しました。
2008.4.5に「大須賀純さん」を追加しました。
2008.12.3に「前野智昭さん」を追加しました。

(2008.12.3 現在)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。